FANDOM


『3』で登場したプロトタイプ(T-1)を基に、スカイネットが発展させた改良型で、戦車型ターミネーターの第2段階モデル。スカイネットセントラル内にある収容所の中に監視役として配備されている。プロトタイプは頭部の形状が丸みをおびていたが、改良型は縦長になっている。シルエットもプロトタイプよりスマートな形状となっているが、全体的には大型化されている。武装は両腕のガトリング銃。
『ターミネーター4』のカットされたシーンでは、スカイネットの研究開発施設の地下通路に1機配備され、水中から身を乗り出してジョン達に襲い掛かるが、逆に一斉射撃を受けてあっけなく破壊された。